2018年01月


さっぶぅww


BE9C6793-A726-4382-B6CC-D8B8178A2021


昨日は尋常じゃない寒さだったよね。
ガタ{{{{(極+ω+寒)}}}}ガタ


娘が地域のコミュニティ開催のスキー教室に行くというので、早朝から送迎を命じられましたが



集合場所の軒下に巨体なツララが。


IMG_7685


あんなのが上から落ちてきたら仕留められてしまうわ。





土曜日は大雪で、

日曜日は道路がカチコチに凍結。


当然ながら週末は2日ともライド自粛でした。




なので

除雪とか、お風呂洗いとか、自治会費の集金とか…用事を済ませて




0EC7E388-6C4D-49EA-9A18-8E8FF672F719

家族でラーメン食べに行って




AECD8430-27CC-43E9-97B1-9EEA009514D6

ケリ姫して




BAE5AB8A-4DAD-446F-BCD3-069D926F45FF

『弱虫ペダル GLORY LINE』見て過ごしてました。




そうそう


夕方、スキーから帰った娘を迎えに行くと

ボブだるまが誕生してました。


FFDE0471-336A-4DE2-878B-55D2457ACD64


この界隈に雪だるま職人がいるぞ。



こんな感じで、何とな〜く1日が過ぎて行きましたね (´・ω・`)






全く自転車に乗れない週末は





超ヒマ







人はヒマすぎると色々とよからぬ企みが脳裏をよぎります。


ソロソロあの計画の準備に取り掛かろうかな…




最後まで読んで頂きありがとうございます。

暇を持て余しているオヤジに応援のポチリを
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぼんてんまる



なんじゃこりゃ


朝起きたら窓の外がえらいことになっとる。


92791677-88EB-4CC3-8E6E-DDE9548026C8

IMG_7607


真っ白だぁ ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


いや確かに昨日から雪は積もってたけど

ここまで積もってなかったのに…



B580EA4C-1043-4A41-B886-D956C844C313

うげぇ…雪かき大変そうだ。



EEB3F8CF-CE2B-4498-8DC2-785C0D0375DF

アフロヘアのポストww



A697E990-D942-4944-A0B7-F15EAF2C78CA

とりあえず除雪開始。

パウダーの軽い雪ですが、これだけあると重労働です。



96B2FAE4-CA53-4403-A06B-8A9E440FAAD8

うちの前の雪も持って行ってくれww




子供達も手伝いに来ましたが



69D18DD8-DEF8-4466-86AB-8E5766404EBD

当然すぐに雪あそびに。


雪かきしたいからどいてくれる?




B50D77E0-E191-4527-B323-91F84A90CED6

結局、三世代で雪遊び。



そういえば、ガッチさんは自転車で雪遊びしてるようです。


A2138C4F-3B75-420F-BCE2-86EECB6E4831

これは面白そうw



こんなPVも




おっさん二人が無邪気に雪と戯れてます。



マウンテンとかシクロのバイクが1台あると、冬にも自転車が楽しめそうだよね〜



B7D1A017-B214-4616-96A1-8D3141CBEB0F

などと虚しい妄想をふくらませてる間に雪かき終了。


しばらくはニローネに乗れそうにないな。





うぅ腰が痛い orz




最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぼんてんまる



今日はちょっと趣向を変えたライドです。


0AAAD6D4-5013-453A-939A-2565FD1F026D


去年の秋に名水をめぐるライドに行く的なこと書いてたけど

3ヶ月間の三重県出張があったり、
色々と忙しかったこともあって行けてませんでした。


…ホントは忘れてただけですが。



という事で今日は


近場の名水をめぐるライド in 湖東平野
                  

です。



参考にしたのはこちらのマップ。


IMG_4880
滋賀県湖北エリアの名水めぐり



マップを見ながらパパッとルート作成。


① 清水鼻の名水
   ↓
② 観音正寺の霊水(激坂付き)
   ↓
③ 繖命水(繖トンネルの湧水)
   ↓
④ 若宮湧水(いにしえの湧水池)
   ↓
⑤ 神鏡水(御澤の名水)


こんな感じです。



いつもは通らない中山道を行きます。


CB2C0ED6-CC8C-4594-9ED9-2BCEB783D3FE



まず最初に立ち寄ったのは、五個荘清水鼻町にある『清水鼻の名水』 [地図]


BC99D7E9-3B87-456B-A55B-3385FFCD6C83

米原市「醒井の水」、彦根市「十王村の水」とならんで、古くから湖東三名水と呼ばれてます。


8D90AD26-6484-4C76-8B8A-3F2347CF653E

旧中山道沿いの小さな公園の一角にひっそりとあって、水場はきれいに整備されてます。



AF86C045-0581-4A6C-84D2-28E9E0A1FA0C

湧水量はかなり微量で、ボトルに汲もうとすると何分もかかりそう。


手で少し受けて味見してみました。

飲みやすい軟水で、市販のミネラルウォーターよりなめらかな飲み口。


旧中山道沿いにある名水は、古くより近江を旅する人の喉を潤してきたんでしょう。




次は観音正寺に向かいます。


849582B6-EC4E-42BF-A1F5-32E10C643392

平成5年の火災で焼失した本堂の再建中に地下水が湧き出したそうで、

その地下水は境内の手水舎に引かれ、
『観音正寺の霊水』として崇められてるということ。


観音正寺は標高433メートルの繖山(きぬがさやま)の山頂付近。



レッツ クライム!





73B79CF1-6933-4731-A72F-2815159B1A2D


しんどwww


は…肺が痛い。


観音正寺までの激坂を必要以上に頑張ってしまった。




しかも


大して速くない :(;゙゚'ω゚'):




2924ACE0-C785-4BAF-AB21-BCFDC6DE85D6

舗装路はここまで。
手水舎は砂利道を進んだ先にあります。


さて、どうしよう。


普段からビンディングシューズのまま歩き回る事が多かったので、クリートが瀕死の状態でした。

このまま砂利道を歩くと、ペダルが固定出来なくなるかも…


8C7A11A6-29EE-4BBB-AE3E-6CC01B736279


考えた末に、観音正寺の霊水は断念。

石碑の隣にあったお地蔵さんに長男の受験合格をお祈りして次の名水へ。




2B58C3DD-F381-4F86-BADA-974319A71F60


繖トンネルを抜けた先にある名水の名は
『繖命水(さんめいすい)』[地図]


B75E2DA9-51FD-49EF-A718-EBD90B988D75

繖トンネルを掘った時に湧き出した水で、

どうやって調べたか知りませんが、鈴鹿山脈から湖東平野を通ってきた伏流水とされてます。


洗い場が作られていて、見ての通り湧水量はかなり豊富。



5CA1C2BC-727A-4A92-B935-CE6D3756FC9F

しかも、水質良好との事。

メインの通水パイプ以外にも、蛇口が複数あるので順番待ちの心配も無さそう。


ここも軟水らしい飲みやすい水でした。
夏場のライドで給水ポイントとして使うのもありですね。




次の名水ポイントに向かう途中、安土駅前を通ってビックリ。


しばらく来ない間に新駅舎が完成してる!


AA47A371-46AD-40C7-BEA1-0D3083BF3FF7

八角柱に赤いラインの外観。

間違いなく安土城の天守閣をイメージしたデザイン。すごく立派な駅舎です。


D5B4713C-2B39-48EE-83D2-E8D9EF6D935C

隣には役目を終えた旧駅舎。

先日行った日野駅と同じく築100年超ですが、保存のため改修された日野駅と違って、安土の旧駅舎は撤去されるそうです。


少し寂しいですね。




さて、
近江八幡市金剛寺町の『若宮湧水(わかみやゆうすい)』に到着。[地図]


FullSizeRender



若宮神社の鎮守の森。

FullSizeRender

IMG_7566

その傍らに水場がありました。

湧水池の周りには小さな公園が整備されていて、水路には小さな水車もあります。


公園の掃除をしていた方と少しお話し。


942F3968-3DB6-4249-B968-F1D2AD51DE1A

町内の方々が、毎週日曜に湧水池周辺の清掃を行っているそうです。


お水が飲めるのか聞くと「飲める飲める!美味しいよ〜」と教えてくれました。

ポリタンクに水を汲みに訪れる人も多いんだとか。


FullSizeRender

自然を活かしたまちづくりと地道な地域活動で賞も受賞してるようです。





そして本日最後の名水は

御澤神社の『神鏡水』[地図]


FullSizeRender


交通安全祈願と給水を兼ねて、よくライドの前に立ち寄るご近所の神社。


通称「お沢さん」


聖徳太子によって創建されたといわれる由緒ある神社です。


FullSizeRender

『神鏡水』は拝殿横の社にある竜の口から途切れることなく流れ出てます。


この神鏡水ですが

美味しい名水としてだけでなく、霊験あらたかな御神水としても有名。病気が治る、諸願成就などのご利益があると言われてます。


水を汲みに来る方が後を絶たないんですが、ボトル1本程度なら「お先にどうぞ」と声をかけて頂ける事が多いです。


99F90718-705B-48BC-BCE1-D0E4975B261F

ちなみに、境内には藤棚があって5月には藤の花がきれいです。



滋賀は天然水の宝庫だけあって、近くだけでも沢山の名水がありました。

他にオススメの名水があれば教えて下さい。



そうそう

湧水は寺社に帰属していることも多いので、そういう時はきちんと参拝してから頂くようにしましょう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぼんてんまる



これはBianchiのニューモデル!?


53BFB44E-D3DD-4321-8986-5B9B71B7371C



417529A6-7955-4987-A256-867C997EFB66


ビアンキとフェラーリのコラボレーションバイクScuderia Ferrari「SF01」です。


ビアンキで珍しい赤いフレームは、フェラーリのボディーカラー『ROSSO CORSA』の名が与えられました。


Rosso はイタリア語で赤。

Corsa は「疾走」・「競走」などを意味するそうです。



45EAF0AF-A3BC-4BFC-ABC9-FFE1FE5F01C4


ROSSO CORSAの色を反転させた黒ベースの『NERO SETOSO』もフェラーリのカラー名称です。



公式サイトでは


塗装はイタリアBianchi本社工場内においてハンドペイント処理が施され、特徴的なRossoカラーはFerrari社の指定のカラーが使用されます。(Bianchi HPより)


とあります。

どうやら、フェラーリで使われる塗料をそのまま使用しているそうです。




フレームはフルカーボンで、ビアンキご自慢の振動除去素材 カウンターヴェイル採用。

フレーム重量は780g



F1のコクピットを連想させる特徴的なサドルは、イタリアンブランド「アスチュート」のフルカーボン。

F8184C98-2233-4401-93E4-226922CD2B48


この超軽量サドルの重量は94g




IMG_0472

ワシの中華カーボンの勝ちww



ベルベット調のエレガントなハンドルバーテープもアスチュート製。

A3765A66-8321-42F2-A7E4-69271F6C5081



その他にも

ホイールはフルクラムのSPEED 40C

タイヤはピレリのP ZEROなど


B21533F4-44E1-4AF4-9F1A-87C02F1BC6E0


周辺パーツはイタリアンブランドでビシッと固めてます。



コンポはカンパニョーロスーパーレコードEPSと、シマノデュラエース Di2の2モデル。



日本人ならシマノ一択なんですが、

他のパーツがここまでイタリアンブランドでまとめてあると、コンポもカンパにしないといけない気がしてきます。



しかし、
無駄を削ぎ落とし、洗練された機能美とも言えるこのフレーム形状。


どこかで見たような…



もしかして、これって

3151BB29-C8BF-40EE-931E-2290F993909E


09EADC0C-5BEC-4FC7-85D8-178164325DBB

スペシャリッシマ?


すっかりビアンキのニューモデルかと思いましたが、スペシャリッシマがベースの特別仕様車でしたか。



価格:

カンパニョーロスーパーレコードEPS
 ¥2,200,000(税別)   

シマノデュラエースDi2
 ¥2,000,000(税別)



うん、無理 (T-T)


もはや自転車の値段ではないです。




今後、Road-Bikeだけでなく、MTB、E-Bike、City-Fitness-Bike、Kids-Bikeなどの幅広いカテゴリーのハイ・エンドモデルを「Scuderia Ferrari」ブランドとして開発するという事です。


9A289A7D-4726-4C99-859A-5BF4C83E0BBE


もちろん高価過ぎて手が出ないんだけど、フェラーリとのコラボでどんな革新的な自転車が誕生するのか?

とても楽しみです。




しかし

キッズバイクのハイエンドモデルっていくらするんだろ (^^;)




最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぼんてんまる



さ、寒過ぎる


E8ABEA77-82FB-49EE-B577-D3754AC5EF3A


朝練に出たは良いが、寒くて体が動かん。


気温表示は2℃

格別冷え込んでる訳ではないのですが、少々風が吹いてるせいか体感的には氷点下。


指先は冷えるわ、顔は痛いわ、喉は乾燥するわ。



…よし、今日は頑張るのはやめよう

無理しても楽しくないし (*´∀`)



と、早々にポタモードに切り替え。

いつもの練習コースから外れて、日野川ダムに立ち寄った次第でございます。



E22448C3-D1E7-4456-BA21-D6B4132BD6D3

ダム湖のほとりに鳥居と小さなほこら。
弁財天が祀られています。


日本では財宝神として信仰されていますが、もとはインドの河川の神ですから、水辺に祀られてるんでしょうか?


財宝神ということは

福徳や財宝を授ける神 であられます。



オルトレ欲しいです!

( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


これでよし。




ダム湖をよく見ると


2BA123BF-B039-43F0-9F10-D12033697DCB


凍ってます。


住宅地に近いせいか、こんなに寒いのに散歩やジョギングなどをする人が割と沢山います。

ダム湖の周辺には散策道や公園があって、地域の憩いの場になってる様です。



ダムを後にして国道477号線と並走する通りを行きます。


969AB39A-4878-4B96-AFC4-AFBC59658341

ここは「日野商人街道」と呼ばれてる通り。

道として愛想のない477号線と違って、いかにも旧街道然としたレトロで趣きのある雰囲気がポタ向きです。



この寒いさなか、

もの凄いツワモノを発見。


9B71C653-31BF-4A49-A783-3E9257B5BCAA


た、短パン…だと… (; ゚ ロ゚)

しかも裸足にクロックス!



パールイズミのビブタイツ

靴下2枚履き

さらにトゥーカバーとシューズカバーの2枚重ねでも寒くて仕方がないのに


どういう御仁なんだ…



動揺を抑えつつも

しばらく走るとでっかい山車(だし)が。


82B3738F-F292-42E7-B7D0-24D3C7DD414F

DE6C74D5-D45C-4BBB-AC67-B90F279F828C


ひのまつり?


馬見岡綿向(うまみおかわたむき)神社の春の例大祭で、その歴史は800年以上。


EFDB88BF-3817-4B9B-94C4-8E147E21FEF7
FA77CFA1-84E2-43AD-A113-C6C507B00A14
日野観光協会HPより

絢爛豪華な曳山祭りです。


ここにある曳山はモニュメントでした。

モニュメントとはいえ、実際に曳行も可能なんだとか。


正直なところ、近隣の市に住んでるのに日野祭のこと知りませんでした。


今年は見に行こうかな。




さらに街道を行きます。


A3E73363-F991-47F1-A22C-F6C6886CA50A

2B0EE586-1AC4-45B8-B45E-1DD819FAE93E



近江鉄道 日野駅に到着。


D7BA9D7A-B882-44D9-9395-0B7E934676C2

レトロなポストがいい感じだ…


って、あれ?

日野駅ってこんなにキレイな駅舎だった?


寄るつもりは無かったけど、気になって少しのぞいて見ると


B9B0E39F-6719-469C-A291-72FB7E0C8764

すげ〜キレイだ。



しかも、
お洒落なカフェの様な無料休憩室完備。

EF8782AB-B80B-4576-8BAD-1AFCC747FF5D

暖房がきいてるなんて素敵!

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

こりゃ外に出られないわ。



休憩室の中には観光案内所もあって、ボランティアの方がいらっしゃいます。

早速ボラさんとお話し。
駅舎のことを色々と説明して頂きました。



築100年が過ぎた旧駅舎。

78ABE3A4-69F5-4709-A9DC-825D57A4931F


老朽化のため取り壊しが検討されていたのを町が保存を決定。

費用の半分以上を町が負担して改修工事を行い、昨年の秋にリニューアルされたそうです。



新駅舎は、そこかしこに旧駅舎の部材が生かされています。


例えばこの時計。

B5C85A42-4123-4527-8F54-B734E93ABCE2

外観は昔の物を使って、中身は新しいムーブメントに変えてあります。



89DBF556-A19C-4B1C-A0F1-731D070D90C2

建物の梁や柱も昔の駅舎の木材を接ぎ合わせて流用。



2323998A-BB5C-415F-8718-D5EF4078E65E

この石材も昔のままだそうです。




ABF69159-6243-4D82-8EDF-60A1C1B7ED19

今年はホームの屋根などを改修する予定だとか。。。ゴメン写真は撮り忘れた (^^;



そうそう、
カフェの様な と書きましたが、日替わりで喫茶もされてます。


5969D2AF-8CFA-4A18-A955-FD1F6192B30F


この日は残念ながら夕方からオープンでした。次回はライド途中の休憩で立ち寄らせてもらいます。



ボラさんの話しを聞いて、この駅は日野の人々にとって大切な場所なんだ、という事がよく分かりました。


CE89D1C4-655C-412C-AD5D-AB9F304BC763


話を聞く前より素敵な駅に見えます。




朝練で走り回ってた日野のまち。

いつもの道を一本外れただけで、新しい発見が山盛りでした。


これだから自転車はやめられない。








最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぼんてんまる


↑このページのトップヘ