2017年07月


IMG_3922

へた坂 夏の遠征ライドです。

目的地はヒルクライムの聖地「乗鞍岳」



自転車で乗鞍を走るルートは2本


岐阜県側から登る「乗鞍スカイライン」と

長野県側から登る「乗鞍エコーライン」



今回は乗鞍を何度も走っているガッチさんのエスコートで乗鞍スカイラインを走ります。


初乗鞍、楽しみだなあ。




IMG_3796

ほおのき平スキー場まではトランポ。

そこから自転車で乗鞍スカイライン → 山頂の畳平をめざします。


tk4くん、Otoくんと私、3人が同乗


3台の自転車をOtoくんが手際よく詰め込みます。


車はOtoくんが出してくれました。

本当にありがとう!





IMG_3797

名神高速の伊吹PAでガッチさん、masashiくんと合流。

東海北陸道から高山清見道路で高山市に向かいます。


途中で先導してくれてるガッチさんの車を見失って、軽く道に迷うハプニング。


それでも、3時間半ほどで「ほおのき平スキー場」に到着です。


IMG_3892
IMG_4038

ここは乗鞍岳行きのシャトルバス発着場になっていて、サイクリストや登山客で賑わってます。


お!
ロードバイク女子のグループも見えますよ。

LOOK、DE ROSA 、CANNONDALEって、割と本気っぽいメーカーチョイスです。



IMG_3918

熊鈴もセット


最近、忘れ物の神に憑かれている私。

ライドの度にボトルとか、シューズとか忘れまくってます。

何か忘れるんじゃないかと心配になって、念入りに持ち物チェックしてたら、他のメンバーをお待たせしてしまいました。


ごめんちゃい



出発する前にOtoくんのBMCをちょっと借りて乗ったけどスゲー軽い。

こんなので走ってるのか…


ロードバイクは軽さが正義。

歳をとったら速さは金で買うといいますが、財力が伴ってないので速さを買うことも出来ません。


お酒やめたらお金貯まるのかな…

やめないけど。



IMG_3899

さあ、出発しますか!



IMG_3905

乗鞍スカイラインの起点は平湯峠。

平湯 というくらいなので、乗鞍スカイラインに入るまでにかなり登らされます。


しかも、けっこうな勾配。

IMG_3901

アップなしで走るのがツライです。




やっと平湯峠

IMG_3917

IMG_3920

平湯峠のゲートで係員さんが出てきて簡単なアンケートと状況報告あり。


下りカーブを曲がり切れずに事故があった。スピードは控えめに。

夏休み最初の週末で観光バスが多いから気をつけて。

熊の目撃例ありです。


やっぱり熊でるのか (;゚д゚)ゴクリ…


「熊と出会ったら僕が何とかします!」

と漢気を見せていたmasashiくんが、ここで「誰よりも速く逃げます」に方針転換。


巻島さんみたいなダンシングで、熊鈴をハデに鳴らしながら走るしかないな。



IMG_3926

しかし 暑い

「暑い」しか言葉が出ないくらい暑い。

直前まで雨の予報だったのに晴れすぎ


フルームばりに下を向いて走るtk4くんが、この直後からちぎれ始めます。


IMG_3925



IMG_3929



さっき駐車場で見かけたロードバイク女子達が木陰で休憩中。

こんにちはー

おっさんなりに精一杯の爽やかさを演出しながら挨拶します。


こんにちは。頑張って下さい


この挨拶にガッチさんが瞬時に反応

「がんばっちゃおっかなあぁ

コンタドールの様なアタックでアッと言う間に集団から飛び出して行きました。


ガッチさん、あなたそんなキャラでしたっけ?



IMG_3932

IMG_3933

初っぱなから結構な勾配です。




IMG_3934

夫婦松駐車場に到着。

マイカー規制で車が走れない割には立派な駐車場。

当然ながらガラ空きです。


景色も良さそうだし、ここでtk4くんを待ちます。



IMG_3935

これは、なかなかの絶景。

夫婦松駐車場って言うくらいだから、近くに「夫婦松」があるのかと探したけど、よく分かりませんでした。



IMG_3936

tk4くんが到着・・・

さっきの女子達とお喋りしながら上って来た ∑(゚∇゚|||)ナニーッ!!


グルペットですか?

あんた・・・凄いよ。
先着したのに完全に敗北感しかないわ。



IMG_3938

グルペッターtk4と合流してリスタート。


ここから畳平までは10km

伊吹山のショートコース一本分くらいです。

結構上って来たのに、まだそんなにあるのか。




IMG_3949

だんだん雲と同じ高さに近づいてきます。


カーブを曲がった途端、それまで生ぬるかった空気が、ハッキリと分かるくらい冷たくなった。

空気の境界線だ。


おもしろい。




IMG_3955

IMG_3959

ゲートのおじさんが言ってた通り、ホントにひっきりなしに観光バスが上って行きます。

排ガスがひどい。



マイカー規制されてるので、通る車といえばバスが8割。

あとは、道路管理の車両

稀にタクシーとか電気自動車も走ってます。



IMG_3950




IMG_3802

雲が増えて青空が見えなくなりました。


この辺りは富士山の五合目ぐらいの標高。


そういえば何だか息苦しいけど、やっぱり空気が薄いのかな?

皆んなについていくのがやっとです。



IMG_3812

パッと視界がひらけて

気がつけば森林限界


すご…圧倒的なスケール。



IMG_3820

IMG_3834

IMG_3837

なんという見事な線形

これで快晴なら文句なしなんですけどね。


masashiくんは先に上って行ったけど、遅れてる tk4くんも待ちたいし、もう一度このつづら折りを堪能しよう。


IMG_4052

つづら折りのおかわりです。



IMG_3993

つづらで遊んでるうちに tk4くんと合流。

さあ、ゴールの畳平はもうすぐです。




IMG_4036


IMG_4016

IMG_4053

畳平ついたど〜!

2時間半もかかりましたww

えっちらおっちら登ってきたけど、それでも凄くしんどかった。


速い人は1時間ちょいで登ってくるんですって?

ここでレースとか無理だわ。



IMG_4011

持ってきたソイジョイがぱんぱんww



さあ飯!

という時、
忘れ物の神がmasashiくんに降臨

サイフを車に置いてきた?


神様
そのままmasashiくんに憑いてて下さいww



IMG_3860

疲れた体にダシの味がしみる〜

なかなか美味しいうどんでした。



この後、エコーライン側に下ってみるつもりでしたが


外に出ると雨の匂い

IMG_4054

降っとる (゚∇゚|||)



続く




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります


ぼんてんまる



へた坂 夏の遠征ライドの目的地


ヒルクライムの聖地 乗鞍岳


IMG_3780


私にとっては未踏の聖地


何といっても標高2700m以上です。
登山の経験もないので、2700mがどんな世界なのか想像もつきません。


乗鞍を何度も走ってるガッチさんにアドバイスをもらうと、


・気温はだいたい10度くらい。

・2000mくらいのとこまでは十分暑くて、段々ヒンヤリしてくる感じなので、半袖ジャージに長袖インナーくらいがちょうどいい。

・山頂では店とかに入ってれば、そんなに寒くはない。

・下りもウィンドブレーカー1枚あれば十分。



なるほど、参考になります。
2000mあたりで急になまあたたかいゾーンに突入するので、下山中もそれほど体は冷えないそうです。


参考に乗鞍を走った方のブログを見てると、半袖・レーパン姿の方もチラホラ見えます。

伊吹山ヒルクライムぐらいのイメージで良いのかも。



それよりも、乗鞍で「熊に遭遇した」というブログをいくつか発見。


…く、熊が出るの?


心配になったので「乗鞍」「熊」でググると


IMG_3792


何じゃこの衝撃的な写真は!
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ




要る…

絶対に熊よけの鈴が要る!!!



さっそく最寄りのモンベルへ。

IMG_3784

けっこう種類があるもんなんだね。


大きな鈴は当然ながら音も大きい…
というかうるさい。

効果はあるのかも知れんが、走ってる間中ずっとこの音量で鳴り続けられるとちょっとツライ。

でも、小さな鈴だと熊に聞こえないかも。
どれが良いんだ・・・




鈴の前で30分。

もう、悩み過ぎてどうでも良くなってきた。
熊よけの効果よりも、自分を安心させるために買う事にします。


IMG_3790

選んだのが一番小さなベル。かわいい音だけど割と響く音質だし、何も無いよりは安心感はあります。

お守りぐらいにはなるでしょ。



よし、これで準備完了です。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります


ぼんてんまる


九州北部豪雨で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。





初夏のある日のこと

tk4くん、ガッチさん、masashiくん、Otoくん

いつもの仲間で次どこ行く?的なLINEミーティング。


日本海グルメライド、しまなみ海道、アワイチ、などなど行きたい所は多々あります。

でも、これから暑くなるし・・・


そんな時、ガッチさんから提案が。

「乗鞍は、真夏が気持ちいいので、梅雨明けの7月終わり〜盆前あたりで、いかがでしょう?」


それのった!


という事でへた坂 夏の遠征ライドの行先が決定。

ヒルクライムの聖地
乗鞍に行ってきます!


IMG_3780





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります


ぼんてんまる



IMG_3733


いい天気!


でも、二日酔いで朝練DNSのぼんてんまるでございます ヽ(_ _ |||)オェェェ‼︎



頭イタイです


昨日は楽しいお酒だったんで
年甲斐も無く飲みすぎてしまいました。


今日は大人しくしてよう…と思ってたところにtk4さんからLINEが。

IMG_3738


ここは滋賀県道34号線の名物「洗い越し」じゃないですか。


ん?
ここにいるって事は・・・

角井峠を越えたんか!?


IMG_3346

角井峠といえば、滋賀県でも最恐クラスの峠


聞けば

石榑〜筒井峠〜角井峠〜スタバ
というルートを走ったらしい

tk4さん、最近ちょっと頑張り過ぎでしょ



うむむ、負けてられん

そっちが角井峠なら
こっちは鈴鹿スカイラインだ〜



でも、暑さと二日酔いには勝てないので
現地までは車載でね。


IMG_3740

すでに気合いで負けてるな。





走ること1時間


IMG_3742

鈴鹿スカイラインに到着

武平峠の駐車場で自転車を降ろして、菰野側を走るという段取りです。


麓よりも気温は5℃くらい低めだし
頑張って走りますか!







IMG_3745

シューズ忘れた ( ºωº )チーン…




ジャージを着て
自転車を積んだ車で鈴鹿スカイラインをドライブするノーライドな一日・・・


IMG_3743





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります


ぼんてんまる



買ってきましたビアンキTシャツ

IMG_3723

行った時点でけっこう品薄状態でしたけど、欲しかったデザインはゲットできましたぜ。

Tシャツ買ったの久しぶりだ。


なんでも、Tシャツが似合う体型は細マッチョなんだとか。




ところが、
目をそらしたい現実がここに

IMG_3731


富山から帰ってきて知る大幅なプラス体重。

魚も朝飯も美味しかったから、ついつい食べ過ぎたんだよね…



このままズルズルと太ると、ビアンキTシャツの出番がなくなってしまうので、いつもの練習コースよりもちょっとだけ上り坂を増やしてみる事にします。


ちょっとだけですよ。



久しぶりに石榑峠まで行ってみます。


IMG_3550

永源寺の手前に掛かる旦度橋(たんどばし)を過ぎて永源寺ダム方向へ。


早朝にも関わらず気温は27℃

すげー暑い


私、暑さにはめっぽう弱いんですが、早起きも超苦手。これから夏に向けて自転車にのる時間が短くなりそうです。



IMG_3558

永源寺ダム周辺の道路拡幅工事もずい分と進んでます。

道が広くなって走りやすくなるのはいいんだけど、大型車両の通行量が増えたら嫌だな。




道の駅 奥永源寺渓流の里から約3km上った所にあるのがここ「京の水」

IMG_3613

石榑峠に行く時にいつも立ち寄るんですが、私の知る限りこの界隈で一番おいしい天然水です。

しかも、すご〜く冷たい



なので

IMG_3615

こんな事すると最高に気持ちいい!



IMG_3726

知る人ぞ知る名水だけあって、国道421号線から少し入った所にあるにも関わらず、水を汲みに来る人が後を絶ちません。

来た時には誰もいなかったけど、立ち去る頃にはこんな感じの盛況ぶりでした。




石榑峠へ続く旧道まで到着したところで

まさかの出会い。

IMG_3724

tk4さん親子が石榑峠から降りてきました。

tk4さんといえば自転車部のグルメライド担当だったんですが、最近すっかり山スイッチが入ってる様子。

メキメキとのぼれる男に変貌しつつあります。


自宅ではローラー台で鍛え、週末にはどこかの山に出没するという噂は本当だったんだ。

…油断できませんな。



IMG_3624

ここで出会ったのも何かの縁
帰ろうとしてたところを強引に峠までお付き合いしてもらいました。

息子のtk3くんにとっては、まさかの石榑峠おかわりになって申し訳ない。


この辺りは標高600mぐらいでしょうか。
石榑峠までの旧道は木陰も多くて涼しい。

こりゃ快適だわw




IMG_3627

石榑峠に到着


IMG_3626

tk3くん、お疲れさん。

小学生で石榑峠まで自転車でやって来る子は、そうそういないと思うよ。

しかもおかわりだし。




IMG_3640

帰りは10km以上続く下り坂。
長い間上ってきた分、帰りは楽ができます。




ボトルの水がなくなったという事なので
「京の水」までご案内。

IMG_3651

やっぱりそれやるよねww


二人ともここは始めてということだったので、美味しい水を堪能して頂きました。

これからの暑い季節、tk4さん親子が石榑峠に出没する頻度が上がりそうだ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチッと応援して頂けるとはげみになります


ぼんてんまる


↑このページのトップヘ