40半ばでロードバイクに目覚めたオヤジの自転車ライフと、どうでも良い日常を綴った日記

愛車はBianchiのVIA NIRONE 7 CLARIS
主に滋賀県のびわ湖周辺とか、鈴鹿の山々を走っています


秋も深まってきて、朝は10℃付近まで気温が下がる日も多くなりました。

ウェアは “夏用半袖ジャージ” か “真冬用ジャケット” しか持ってない私には、この 10℃付近 っていうのは悩ましい気温です。


例えば朝練のウェア。


夏用ジャージ だと、スタート直後とにかく寒い。
何より腹が冷えて後々ヤバイことになる。
:(;゙゚'ω゚'):サムィー


冬用のジャケット だとスタート直後は快適。
だけど、体が温まると熱くてたまらぬ。
(υ´Д`)アツィー


普通に 春/秋用のウェア を買えば済む話なんだけど、サイクルウェアってやっぱり高い。景気良くポチると支払い月に地獄を見ます。


ということで、最近は夏物ジャージの下に これを重ね着してます。



PERBICI(ペルビチ) インナーロングスリーブシャツ

image


PERBICIは、イオンバイクのオリジナルブランド。
残念な商品もありますが、このインナーは なかなか機能的。


まず

① 前傾姿勢になっても背中が出にくい様に、背側の生地が長くなっています(サイクルウェアとしては普通)

② 腕部分はUVカット機能付き。胴の部分は通気性の良いメッシュ生地です ↓
image



③右袖のPERBICIロゴは再帰反射プリントになってます。
image


そして何より
④3,000円以下と お手頃価格 です。


ロードバイクの運動量だと、ヒートテックを代表とする機能インナー、いわゆる “防寒下着” では、まだまだ オーバースペック。
このくらいのインナーが、ちょうど良い感じです。


PERBICIの 裏起毛タイツ も持ってますが、尻パッドが安っぽいことを除けば、暖かくてリーズナブルで使いやすい。


安くウェアを揃えるには、良いメーカーかも。





ぼんてんまる


ブログ書き始めて、写真をよく撮るようになりました。私のつたない文章よりも、写真を一枚貼った方が、圧倒的に分かりやすいからね。

撮影は携帯電話のカメラアプリが中心。
しかし、最近のケータイはカメラの性能が良くなったな。デジカメなんて、ほとんど出番無しです。



さて、
週末の朝練で そのトラブルは起きました。


今日は久しぶりに1人で走ります。
スタートはいつもの御澤神社。

image


AM6:30
少し朝もやが残る中を走り出します。

コース途中にある温度表示は12℃
秋も深まってきて、随分と肌寒くなってきました。

image



コース半ばの景色がいいところで一休み。


撮った写真をチェックしとくか。
と思って画面をタッチしたけどアプリが起動しない…というか、タッチパネルが反応してない⁈


こんな時、この手の機器は再起動するのが吉。

電源ボタン長押し → “スライドで電源オフ” の画面が表示される…

これね ↓

image


ここでハッと気付く。


タッチパネルが死んでて、電源オフのボタンがスライドできん!


何度も画面をスカスカなでるも やっぱり沈黙。
おいおい、再起動すら出来んのかい!


ひょっとして
パネル保護で貼ってるガラスフィルムが原因か?

試しに剥がそうとしたら… パキッ

割れたあぁぁぁ!


振っても画面をたたいても(←やめろ)無反応。
もう、どうしたらいいのか分かりません。


わーい
iPhone 6s 買おう( ´ ▽ ` )ノ



あかん…もはや、完全にパニック状態。

メンタル的にも練習どころじゃありません。
気持ちもペースもボロボロになりながら帰宅。




その後、ネットで調べたら、電源ボタンとホームボタンの同時長押しで電源リセット出来たんやね…

知らんかったわ。


で、再起動後は何事も無かったかのように復帰。



今回の被害者はこの方 ↓
image




ぼんてんまる


昨日のビワイチ 朝刊に載りましたね」


自転車部メンバーからメールがあった。

我が家は新聞とってないんだよね。

で、わざわざコンビニまで新聞買いに走った訳です。


image



おぉ〜

自分が走った訳じゃないのに、しれっと写ってる。

新聞に写真がのるなんて、子供のとき以来だ。



しかし

自転車部、RFLJスタッフ、新聞記者合わせて10名。

これだけ沢山の人に見送られて出発するビワイチも

なかなか無いんじゃないかな。



とにかく、お疲れさんでした。




ぼんてんまる

↑このページのトップヘ